公式ツイッターやってます!

【再】日々の観測記録 2022/1/10【通算10話】

0
0
※今回の文章は2020年1月に執筆した内容となります。 ____________________________________ 【概要】 ・自創作のキャラ同士が数行程度の会話してるだけのSSです。基本的に台詞オンリーだけど筆が乗ったら地の文も書くかも ・作品内にキャラやストーリーについての解説等はありません。本編が出来るのを待ってくださいお願いします ・毎日更新ではありません。最低でも一週間に一回更新出来ればいいかなーと思ってます ・いいね特典(限定公開範囲)は登場キャラの設定テキストのみ。本編はいいねしなくても全部読めます ____________________________________ シスイ「あの、あの、アンナさんっ!」 あんな「妖精……? 何か用?」 シスイ「現世のメイクを教えてくださいますか?!」 あんな「……は? メイク?」 シスイ「アンナさんが生きていた時代が、世の女性のメイクスキルが最も高かった時代だとお聞きしました!」 あんな「そうなの?」 シスイ「是非! 是非とも! わたくしに教えてください!」 あんな「あー……ごめん。私、メイクとかした事ない」 シスイ「え?」 あんな「わざわざ時間かけてまで自分を偽りたくないし、どうせやったって誰も見もしないしね」 シスイ「まあ、勿体ない……。アンナさん程の美人さんでしたら、メイクをすればもっと美しくなれますわ!」 あんな「いや、美しさとか求めてないし……」 シスイ「わたくしが、魔界流の最新メイクをお教えいたします!」 あんな「えー……」 ナギ「なになにー、たのしそーだねー」 シスイ「ナギさん! 今から、アンナさんにメイクを教えるの!」 ナギ「メイク? それはいいね〜。ボクもされたことあるけど、別人みたいになっちゃうもん」 シスイ「あら、ナギさんもメイクを嗜まれるのですか?」 あんな「まあ、男のメイクも最近は普通だよね」 ナギ「いや、そうじゃなくて〜……女の子にさせられたの」 あんな「……は?」 ナギ「女の子みたいにメイクされて、女の子のお洋服を着せられて〜」 ナギ「ホントに女の子になっちゃったみたいで、ビックリしたよー」 あんな「……妖精ちゃん。あたしより、白井沢さんにメイクする方が面白そうじゃない?」 シスイ「確かに……! わたくしも、ナギさんが女の子になるのを見てみたいですわ……!」 ナギ「え、え〜?」 シスイ「では、早速やりましょう! ナギさん、こちらへ!」 ナギ「ひっぱらないでよー」 あんな「ほっ……じゃあ、あたしはこれd」 シスイ「アンナさんもおいでまし! ナギさんの次はアンナさんですわよ!」 あんな「逃げられなかったか……」 ―TODAY'S END― ____________________________________ 【注意】 ※本編はここで終了となります。続きはキャラ設定テキストだけですので、予めご了承の程をよろしくお願いいたします。

このクリエイターの人気記事

投稿してみませんか?