公式ツイッターやってます!

日々の観測記録 2022/1/12【通算12話】

1
2
【概要】 ・自創作のキャラ同士が数行程度の会話してるだけのSSです。基本的に台詞オンリーだけど筆が乗ったら地の文も書くかも ・作品内にキャラやストーリーについての解説等はありません。本編が出来るのを待ってくださいお願いします ・毎日更新ではありません。最低でも一週間に一回更新出来ればいいかなーと思ってます ・いいね特典(限定公開範囲)は登場キャラの設定テキストのみ。本編はいいねしなくても全部読めます ____________________________________ 陽毬「いやー、楽しみだなぁ」 ラヴィ「あ……陽毬さん。何、見てるんですか……?」 陽毬「ラヴィちゃん! ほら見てこれ、桃太郎がモチーフの、新しい戦隊ヒーローだよ」 ラヴィ「へぇ、桃太郎の戦隊……え、戦隊? え?! なにこれ?!」 ラヴィ「あ、あの、私、こういうのに詳しくないんですけど……戦隊って、これが、普通なんですか?」 陽毬「いや、全然?」 ラヴィ「えぇ……」 陽毬「でも、そこまでおかしくはなくない?」 ラヴィ「いや、どう考えてもおかしいですよ?!」 陽毬「いやでも、一人一人よく見てよラヴィちゃん」 陽毬「まずレッド。桃太郎がモチーフだよ」 ラヴィ「まあ、この人は普通にカッコいいですね」 陽毬「次にイエロー。鬼がモチーフ!」 ラヴィ「鬼が味方側にいるんですね。女の子みたいですし、桃太郎元服姿が元ネタでしょうか?」 陽毬「桃太郎元服姿っていうのは、桃太郎のその後を描いている事で有名な作品だよ。分かりやすく言うなら二次創作で勝手に続編作られたみたいな感じ」 陽毬「鬼の残党が桃太郎に復讐するため、暗殺者として美少女の鬼娘が送り込まれるんだけど、彼女は桃太郎の事を好きになってしまって……というお話!」 ラヴィ「改めてそう聞くと、なんか確かに二次創作って感じが凄いですね……」 陽毬「で、ブルーは猿だよ」 ラヴィ「いや、猿にしては筋肉が大きすぎないですか……? これ、どちらかと言うとゴリラじゃ……」 陽毬「まあ広い目で見ればゴリラも猿だし。桃太郎もゴリラをお供にしていたかも知れないよ?」 ラヴィ「それは無いと思います」 ラヴィ「まあ、ここまではまだ良いんです。カッコいいリーダーに、華奢なヒロイン、頼りになる筋肉」 ラヴィ「でも、何なんですか残りの二人は……!」 陽毬「こっちはブラックで、見ての通り犬だね」 ラヴィ「いくら何でも小さすぎませんか?」 陽毬「でも、実際の犬もこんなサイズじゃん」 ラヴィ「いやそうですけど! なんで犬だけ実寸大なんですか!?」 陽毬「猿がゴリラだと仮定すれば、今までの三人も実寸大だよ」 ラヴィ「確かにそうですけどぉ……! だったら、なんでキジはこんなにデカいんですか?! キジなんて犬よりちっちゃいはずですよね?! このキジ、犬の8倍くらい大きいですよ?!」 陽毬「おっ! ラヴィちゃん、よくピンクがキジだって分かったね〜」 ラヴィ「消去法で誰でも分かりますよ……」 陽毬「このピンクは歴代初の男性ピンクなのが最大の特徴だね!」 ラヴィ「いやどう見ても身長の高さが最大の特徴でしょう?! 男性ピンクは確かに革新的ですけど完全に身長のインパクトに食われちゃってますよ?!」 ラヴィ「私こどもの頃にこのピンク見てたら、絶対怖くて泣いちゃいますよ……もうこれ、完全にSCPの類じゃないですか……それか、枕元に立ってこっち見下ろしてくるタイプの悪霊……」 陽毬「失礼な! 男子女子問わず、キジ推しの人絶対多くなるんだからね?! 怒られちゃうよ! 筆者くんが!」 ラヴィ「あっ、す、すみません、つい本音が……」 陽毬「まあ個性豊かなのは良い事だよっ。放送が楽しみ〜」 ラヴィ「個性豊かって言葉で片付けていいのかなぁ……?」 ―TODAY'S END― ____________________________________ 【注意】 ※本編はここで終了となります。続きはキャラ設定テキストだけですので、予めご了承の程をよろしくお願いいたします。 ____________________________________ ※以下お題を元に書きました。 https://twitter.com/Likely_15Night/status/1481117342650175494?t=Ki37o59ile2EheFwQPc49A&s=19
loading

このクリエイターの人気記事

投稿してみませんか?