公式ツイッターやってます!

日々の観測記録 2022/4/4【通算58話】

1
1
【はじめに】 本シリーズを読むにあたっての諸注意を以下にまとめています。 初めての方は一度ご確認いただければ幸いです。 https://www.fav.fan/Likely_15Night/Dkdl6 ____________________________________ モミジ「あぅ〜! つっかれた〜……やっと交代の時間……」 ハクア「ひ、ひとが、いっぱいで……はぅぅ……(クラクラ」 アイ「本日はlavv'itの歴史でも類を見ないほどの大盛況だとアイは思います。アイは燃焼してきました」 モミジ「燃焼……? あー、燃えてきたってこと?」 アイ「その通りです。アイの大きな胸は高鳴ります」 モミジ「自分で『大きな』とか言わないでよムカつくなぁ」 ハクア「す、すごいなぁ、アイちゃんは……。あのお客さんの数を見ても、物怖じしないなんて……」 アイ「アイにとっての喜びは、人類の皆様にご奉仕することです。そのためなら身を粉にして働く所存です」 キッキ「あまり無理されるのも困るのだけれど」 ハクア「あれ、キッキ先輩」 キッキ「みーちゃん、気力が尽きただけで体力はまだあるわよね?」 ハクア「は、はい……」 キッキ「私も今からホール出るから。みーちゃんはキッチンお願いできる?」 ハクア「あ、はいっ。人がいないならなんとか……」 モミジ「おー、あのキッキせんぱいが動いた」 キッキ「いつもは動いてないみたいに言わないの。ほら、行くわよアイちゃん」 アイ「かしこまりました」 キッキ「はぁ、本当に人手が足りないわね……こんな時に限ってオーナーはパチ屋に行ってるし。せめてキッチン専属のバイトでも雇って欲しい……(ブツブツ」 モミジ「不満たらたらだね、私達のメイド長」 ハクア「苦労してるんだよ。モミジちゃんはゆっくり休んでね」 モミジ「んー。じゃあお昼寝する〜」 ハクア「ふふ、おやすみ〜」 ―TODAY'S END― ____________________________________ 【注意】 ※本編はここで終了となります。続きはキャラ設定テキストだけですので、予めご了承の程をよろしくお願いいたします。

このクリエイターの人気記事

投稿してみませんか?