公式ツイッターやってます!

日々の観測記録 2022/1/21【通算20話】

1
0
【概要】 ・自創作のキャラ同士が数行程度の会話してるだけのSSです。基本的に台詞オンリーだけど筆が乗ったら地の文も書くかも ・作品内にキャラやストーリーについての解説等はありません。本編が出来るのを待ってくださいお願いします ・毎日更新ではありません。最低でも一週間に一回更新出来ればいいかなーと思ってます ・いいね特典(限定公開範囲)は基本的に登場キャラの設定テキストのみ。本編はいいねしなくても全部読めます ____________________________________ 轟「ときに封果よ。味噌汁は赤だし派? 白だし派?」 封果「あたし白だしのお味噌汁飲んだことない」 轟「では今日の味噌汁は白だしに――」 ピンポーン 封果「あれ、誰か来たよー。なんか頼んだの?」 轟「ふむ」 ガチャッ 木荘「隣の木荘です。白味噌を作りすぎてしまいましたので、お裾分けに参りました」 轟「ご苦労。“たまたま”今日は白だしの味噌汁を作る予定だったから助かる、有難く頂戴しよう」 封果「白味噌ってなに?! 初めて聞いた!」 木荘「こちらが白味噌でございます(パカッ」 封果「わー! 味噌なのに白い! 変なの〜」 封果「というか、味噌って自分で作れるんだ?! ぎそーさんすごい!」 木荘「それほどでもございません。作り方さえ分かれば、誰でも手軽に作れますよ」 木荘「ところで太郎、味噌汁を作ると言っていましたが、具材は揃っているのですか?」 轟「そう言われれば、ろくな食材は無かった気がするな」 ガチャッ 関仕「向かいの家の関仕です。豆腐を買いすぎたのでお裾分けに来ました」 ガチャッ 二若「斜向かいの家の二若っす! ネギ買いすぎたんすけど要ります?」 ガチャッ 猪頭「裏手の家の猪頭だ。ワカメ摂りすぎたんだが食うか?」 ガチャッ 片桐「お宅の地下でキノコを栽培させて貰っている片桐です……マイタケどうですか……?」 封果「わー凄い! みるみるうちに食材が集まってくよ!」 轟「おお、なんという偶然だろう。これは都合が良い」 木荘「私含め、隣人に恵まれましたね、太郎」 封果「よーし! じゃあ皆で白味噌汁パーティーだぁぁぁ!!」 一同「いええええい!!」 二若(……いや、流石にこの状況を受け入れるのは可笑しくないっすか封果の姐さん?!) ―TODAY'S END― ____________________________________ 【注意】 ※本編はここで終了となります。続きはキャラ設定テキストだけですので、予めご了承の程をよろしくお願いいたします。

このクリエイターの人気記事

投稿してみませんか?